第1回多言語対応字幕研究会 レポート

10月14日(土)、舞台鑑賞サポートプログラムの多言語字幕について、研究会が行われました。

1回目なので顔合わせや研究の目的、これからの活動スケジュール等をメンバー間で共有した後、筑波技術大学 産業技術学部 産業情報学科・准教授の河野純大氏より字幕の歴史や仕組みについてお話をしていただきました。

 

それを踏まえた上で、11月26日(日)に大阪のビッグ・アイ(国際障害者交流センター)にて開催される「もっとアートを楽しもう!ビッグ・アイ アートフェスティバル2017」のパフォーマンスステージで多言語字幕を実践します。

 

多言語対応字幕研究会の様子

 

(文:日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 鹿子澤)