日本財団DIVERSITY IN THE ARTS ワークショップシリーズVol.2:「ダンスカンパニー・DAZZLE ダンス・ワークショップ+オーディション」

ワークショップ・シリーズVol.2は、2018年3月22日~25日に日本財団とユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が主催する「TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭」に出品するダンス作品の出演者オーディションとして開催します。

 

募集受付を終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

日時】 2017年12月17日(日)  ①午後1時〜3時、②午後4時〜6時
*参加時間帯については①②のいずれかを事務局にて調整の上、参加決定通知時にお知らせ致します。

会場】 芸能花伝舎 1F B1b
(160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30)

講師】 ▶︎講師プロフィールはこちら
ダンスカンパニー DAZZLE / 長谷川 達也、金田 健宏、荒井 信治、飯塚 浩一郎

応募要項
定員  各回10名程度
*応募者多数の場合は、これまでの舞台経験等を踏まえ、DAZZLEおよび当財団パフォーミングアーツ・グループにて書類選考いたします。

参加費:  無料 / 事前申し込み制

応募条件:
・舞台芸術・文化活動に興味のある16歳以上の方
・介助が必要な場合は、介助者の同伴がご自身で手配可能なこと
・未成年の場合は、保護者の同意が得られること
・性別、障害の種別は問いません
・2018年1月中旬~3月本番まで、平日夜もしくは、土・日・祝日で週2回程度の練習に参加できること
・2018年3月22日(木)~25日(日)にシンガポールで開催される「アジア太平洋障害者芸術祭」に参加できること
*シンガポールへの渡航日程は3月20日(火)~27日(火)を予定

出演条件:
シンガポールへの旅費・滞在費は主催者が負担
練習場所までの交通費と出演料を支給 *詳細はワークショップで説明します

応募締切: 11月19日(日)必着
ご応募いただいた方には、11月末頃より郵送にて結果を通知します。

 

申込方法
必要事項を裏面の応募用紙にご記入の上、申込先に郵送かFAX、または、日本財団DIVERSITY IN THE ARTSホームページにある応募フォームからお申込みください。
*手話通訳が必要な方は、応募用紙の特記事項にご記入ください(主催者にて手配します)。

 

申込先
一般財団法人 DIVERSITY IN THE ARTS
パフォーミングアーツ・グループ
〒101-0047東京都千代田区内神田1-3-5 野村ビル2階
TEL:03-5577-6627 FAX:03-6811-7787

 

会場アクセス】 芸能花伝舎

東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 【出口2】より徒歩約6分
都営大江戸線「都庁前」駅 【A5】より徒歩約7分
都営大江戸線「中野坂上駅」「西新宿五丁目」より徒歩約10分
「新宿」駅 西口より徒歩約15分

 

講師プロフィール

DAZZLE

1996年結成のダンスカンパニー。メンバーは現在9名。ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させた世界で唯一のダンススタイルを生み出す。舞台作品においては、映像によるテキストやナレーションで物語性の強い作品を上演。国内外で数々の賞を受賞し、2016年に20周年を迎えた。20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」では、観客投票によるリアルタイムマルチエンディングを採用。新しい舞台体験の創造に成功し、千秋楽の生中継@AbemaTVは合計4万視聴を記録。本年7月22日にはアスタナ国際博覧会ジャパンデーへのゲスト出演が決定。そして8月、DAZZLEが20年間制作してきた作品の要素を再構築し、新たな挑戦をした体験型公演、イマーシブシアター「Touch the Dark」を開催、全10日間31公演が開始早々完売。好評を博し、10月末に再演が決定。再演チケットは発売スタートからおよそ90分で即日完売した。

 

長谷川達也(ダンスカンパニー・DAZZLE(ダズル) )

ダンスカンパニーDAZZLE主宰、ダンサー、演出家、振付家。DAZZLE代表作「花ト囮」は2010年韓国SAMJOKOアジア演劇祭招聘、2011年シビウ国際演劇祭招聘、2012年ファジル国際演劇祭招聘(及び4部門ノミネート、2部門において受賞)など、海外のダンス・演劇界からの評価も高い。2013年には舞台「ASTERISK」にて総合演出・主演を務め、2014年再演。2015年3月、歌舞伎俳優の坂東玉三郎氏が総合演出を務め長谷川が振付を担当したDAZZLE主演舞台「バラーレ」で新たな境地へ。昨年10月にはダンス界では初めてのマルチエンディング方式を取り入れたDAZZLE 20周年記念公演「鱗人輪舞 (リンド・ロンド)」(キョードー東京主催)を上演。そして21年目を迎える本年8月にはDAZZLEが20年間制作してきた作品の要素を再構築し、新たな挑戦をした体験型公演、イマーシブシアター「Touch the Dark」の企画・演出・振付を考案、好評を博し10月末に再演が決定。チケット発売スタートからおよそ90分で即日完売するなど業界内外から注目を集めている。

 

戻る